亀岡市の歯医者 | 嶋村歯科医院
HOME院長ブログ>舌癌 前癌病変 白班(板)症

院長ブログ

舌癌 前癌病変 白班(板)症

 先日の北野武の番組で舌癌、前癌病変、白班症の話が出ていました。患者さんからの電話でいろいろな質問が出ましたので・・・「先生私は癌でしょうか?」「あまりに症状が同じなので・・・」 

 「実際に診もしないで判るかいな」 「痛ければ癌ではありません」  「でも癌は痛いと聞きますし」 「末期の神経まで侵食したものは痛いかもしれませんが初期のものは痛みません」 では痛いのは・・・ そう言われそうで「痛いのはジョクソウ(外傷)或いは結核性のもので 痛くなければ通常癌性あるいは梅毒性の潰瘍です。」 「梅毒ーーー!」

 話をすればするほど「ドツボ」になりますので 「ま、一度見せて下さい」 で話を切り上げましたが実際のところ私は癌を15件発見しています。 でも口の中の癌(口腔癌 歯肉癌 舌癌 咽頭癌等)はその内3件しかないのです。後は白血病、肝癌、肺癌等です。 口腔癌は癌(悪性新生物疾患)の中では1%に過ぎません。しかし顔に出来る新生物はいろんな意味で厄介で悲惨ですので皆さんが関心をお持ちになることは大切なことと思います。

 人騒がせな番組でしたが皆さんがお口の中のことに興味をお持ち頂けるのならばそれもまたよしです。

投稿者 嶋村歯科医院