亀岡市の歯医者 | 嶋村歯科医院
HOME院長ブログ>歯周病治療 (「抜かないで治す」それが嶋村歯科医院の伝統です)

院長ブログ

歯周病治療 (「抜かないで治す」それが嶋村歯科医院の伝統です)

 歯周病治療については歯周外科が流行っていますが当医院では歯周外科は殆んどしません。
歯周外科をした場合としなかった場合では5年後を対比した所有意差が無かったということが知られています。即ち何も無理して・・・怖いことをすることもいらない・・・ということです。

 でも学問として歯周外科は成立していますしその存在価値はどうかというと、私は、かなり歯周ポケットの形態の複雑な方、感染した歯周組織が自然治癒を期待できないほど傷んでいる場合、そして頬や舌の動きを邪魔したり歯ブラシを邪魔したりする場合には有効であると考えています。そのほか専門的な適応はありますが一般の方にはあまり関係が無いので省きます。なるべく切らないで歯石の除去と有効な歯ブラシ(これが効きます)それとたまにするかみ合わせの調整(咬合調整)で相当量の改善或いは治癒にまで辿り着ける事が出来るのです。是非とも当院の治療で歯周病で悩んでいる方の歯茎の改善を実感していただきたいのです。

 歯周病には歯ブラシをしっかりと患部に当て込むことが最重要なので病状に合わせて歯ブラシを処方します。確実な歯石除去(スケーリング)と適切な歯ブラシ使用で大半の歯周病は治ってしまうのです。保存的歯周病治療で多くの方が健康な歯茎を取り戻しています。大体かなりすっきりしますよ。適切な歯ブラシをした後は。

投稿者 嶋村歯科医院